クラミジアは日本国内で感染者数が最も多い性病です。若者の間で蔓延しており、初期症状が無症状なため気づきにくいという特徴もあります。クラミジアはジスロマックで治療可能ですが、その他の性病の治療についても詳しく見ていきましょう。

ジスロマック

2018年8月 のアーカイブ

  • 抗生物質「ジスロマック」の特徴は?

    ジスロマックは、ファイザー製薬から発売されている抗生物質でクラミジアや歯周病の治療薬として用いられています。 ジスロマックが登場する以前はクラミジアの治療ではクラリシッドと呼ばれるマクロライド系の抗生...記事の詳細

  • クラミジアは性行為によって感染する性感染症

    クラミジアは性病の一種であり、性行為によって感染する病気です。 日本では最も多い性病のうちの1つです。 クラミジアの治療にはアジスロマイシンがよく使われます。これはマクロライド系の抗生物質です。 日本...記事の詳細