クラミジアは日本国内で感染者数が最も多い性病です。若者の間で蔓延しており、初期症状が無症状なため気づきにくいという特徴もあります。クラミジアはジスロマックで治療可能ですが、その他の性病の治療についても詳しく見ていきましょう。

ジスロマック

2019年3月 のアーカイブ

  • 放っておくとこわい性病の重複感染リスク

    公衆衛生の整備や抗生物質の登場で、戦後数十年に渡って性病患者が少ない時代が続いてきました。 しかるに2011年ごろを境にして性病患者は急増する勢いを見せています。 一例をあげると梅毒の新規患者数の増加...記事の詳細